前立腺炎 種類

前立腺炎の種類記事一覧

前立腺炎とは

前立腺炎という病気をご存知でしょうか。前立腺炎とは、感染症などを原因として、前立腺が炎症を起こす病気です。これは、排尿障害を引き起こします。場合によっては、前立腺が機能障害を起こすこともある怖い病気です。

≫続きを読む

急性細菌性前立腺炎

急性細菌性前立腺炎とは、尿道から侵入した細菌、または、その他の身体の部分の感染症が、前立腺に感染して起こる病気、または症状のことをいいます。その細菌で、尿道の奥にある前立腺が炎症を起こし、充血して腫れあがります。思春期以降の男性であれば、年齢に関係なく発症します。また、前立腺肥大症を合併して発症する...

≫続きを読む

慢性細菌性前立腺炎

「慢性細菌性前立腺炎」とは、前立腺の炎症が慢性的に継続している状態のことをいいます。これは、全ての男性の25〜50%が「一生に一度は前立腺炎症状を経験する」といわれている病気です。前立腺炎の種類として、「慢性細菌性前立腺炎」、「非細菌性前立腺炎」、「前立腺痛」の3つのタイプに分類されています。

≫続きを読む

慢性非細菌性前立腺炎

慢性非細菌性前立腺炎という病気を、ご存知でしょうか。これは、若い世代、特に30代〜40代に多くみられる前立腺の病気です。前立腺炎とは、前立腺の中で炎症が生じた状態です。これには、前立腺が細菌に感染して起きる「細菌性前立腺炎」と、細菌がない「非細菌前立腺炎」があります。ですが、非細菌性前立腺炎の方が、...

≫続きを読む

慢性骨盤痛症候群

前立腺炎とは、排尿や射精に関連して、陰部や下腹部などに、鈍い痛みを生じる病気です。この、前立腺炎という病名は、陰部に不快感を感じる男性に対し、細菌検査を行うことなく、簡単に名づけることが出来る病名です。その為、患者さんに、「前立腺の病気であるという先入観」を植え付けてしまいがちです。

≫続きを読む

前立腺炎の検査と診断

慢性前立腺炎の症状は、とても広範囲に渡ります。代表的な症状としては、会陰部痛や違和感、残尿感、排尿違和感、頻尿の症状などがあります。前立腺炎とは、尿道から大腸菌やブドウ球菌などが侵入し、前立腺に感染し、炎症を起こす病気をいいます。尿道や暴行、精巣上体の感染からなるものが大部分を占めており、これは、若...

≫続きを読む

前立腺炎の原因

細菌性前立腺炎の主な原因として、大腸菌などのグラム陰性桿菌(ぐらむいんせいかんきん)と呼ばれる最近の感染があります。このグラム陰性桿菌は、便の中に普通にみられる細菌です。基礎疾患がはっきりしている、結石や前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)などもありますが、感染経路がはっきり分からない症例もあり...

≫続きを読む