前立腺炎 原因

細菌性前立腺炎の原因

細菌性前立腺炎の主な原因として、大腸菌などのグラム陰性桿菌(ぐらむいんせいかんきん)と呼ばれる最近の感染があります。
このグラム陰性桿菌は、便の中に普通にみられる細菌です。

 

基礎疾患がはっきりしている、結石や前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)などもありますが、感染経路がはっきり分からない症例もあります。

 

また、膀胱ガンの診断に必要な検査である尿道膀胱鏡検査や、尿量を調べたり、造影剤を注入して前立腺の大きさを調べるカテーテル操作。
そして、前立腺ガンの診断に重要な前立腺生検など、病院での検査や処置が誘因となる場合もあります。

慢性前立腺炎の原因

慢性前立腺炎の原因として、長時間のデスクワークや、長時間の乗り物での移動や自動車運転、自転車や、特にスポーツタイプのバイクなど、前立腺の機械的刺激が考えられます。

 

疲労やストレス、飲酒や冷えなどによる身体の抵抗力の低下も、慢性前立腺炎の原因です。

 

ワークスタイルや、生活習慣を改善することで、痛みが軽減する場合もあります。
1〜2時間ごとに、席を立ってみたり、車から降りてみたりするなど、少し変化をつけるのもいいかもしれません。

 

>>慢性前立腺炎の悩みを解決してくれたノコギリヤシサプリの体験談はこちら