前立腺炎 治療 漢方薬

前立腺炎は治療が困難で時間がかかる

前立腺炎は、慢性に経過するため、治療が困難な病気です。

 

前立腺炎の原因は、曖昧な部分が多いため、専門医によって、治療方針にもかなりバラつきがあるのが実状です。

 

前立腺炎の治療法は、基本的には、抗生物質による薬剤投与での治療を行います。
ですが、慢性化した前立腺炎の場合は、セルニルトンや、漢方薬での治療が併用されます。
なかなか症状の軽減がみられない場合や、既に複数の病気で治療を行っている方は、医師と相談しながら、治療方法を考えることになります。            

 

その場合、治療方法が個別事象なので、複雑になってきます。

 

いろいろな漢方薬や、各種処置、前立腺マッサージが行われる場合もあります。

 

これまで行ってきた治療や、現在の前立腺の状態を考慮しながら治療していくということになります。

 

前立腺炎は、非常にやっかいな病気です。
よくなったと思っても、再発し、治癒と再治療を繰り返すこともあります。
根治には、時間を要します。
痛みや違和感が解消するまで、気長に治療していくことが必要となります。
薬の服用などで、症状が軽減されたり、症状が消えても、医師の指示の元で、根気よくきちんと治療することが大変重要です。

>>慢性前立腺炎の悩みを解決してくれたノコギリヤシサプリの体験談はこちら