改める生活習慣

前立腺の為に改める生活習慣記事一覧

前立腺炎にタバコは悪い?

前立腺炎には、これといって確実な治療方法がありません。にも関わらず、前立腺炎に悩む人は、とても多いです。慢性前立腺炎に、特効薬がない以上は、体に悪い生活習慣は、できる限り、改める必要があります。飲酒や長時間の座位など、様々な注意点があります。その中でも、優先度の高いのが「たばこ」ですたばこの使用は、...

≫続きを読む

前立腺に香辛料など刺激は厳禁?

前立腺炎の治療では、安静を保つことが大切です。アルコールや、カフェインを含むコーヒー、香辛料など、刺激の強い飲食物も避けて、十分な水分を摂るのが一般的です。また、慢性前立腺炎を悪化させてしまう因子として、飲酒癖や過労、緊張、ストレス、長期座位、刺激物の大量摂取、射精不足や熱い風呂がよく知られています...

≫続きを読む

前立腺炎を改善するなら水分不足に注意

私達が生きていくために、大変重要なのが「水」です。水は、欠くことのできない存在ですが、その摂取量が不十分であることで、体に及ぼす健康障害が、多くの悲劇を引き起こしています。体内の水分が不足してしまうと、免疫機能が働かないといわれています。例えば室戸海洋深層水などを、長期間の食事や飲用に利用することで...

≫続きを読む

長時間座ったままは避ける

長時間の座位は、前立腺には、よくないと言われています。では、なぜ長時間の座位は、前立腺によくないのでしょうか?それは、長時間座っていることで、前立腺を継続的に圧迫し、そうなることで、血行不良を引き起こしてしまうからです。すぐに改善できる人は、特に問題はありません。ですが、例えば仕事柄、長時間座らざる...

≫続きを読む

身体を冷えから守る

身体の冷えは、体温調節機能が乱れることによって起こります。体温調節機能の乱れとはいっても、その原因は、様々なものがあります。冷え性は、身体に冷えを感じるだけではなく、そのまま放っておくと、肩こりや腰痛、頭痛などの原因になるため、早めの対策が必要です。「冷えは万病の元」といわれるように、前立腺にも、よ...

≫続きを読む

疲労を溜めない

前立腺の症状は、疲労が蓄積したときなどに出やすくなります。疲労が蓄積していると、悪化しやすくもなる病気ですから、普段から健康管理に気をつけることが大切です。前立腺炎の症状は疲労が蓄積したときなどに症状が出やすい、悪化しやすい病気ですので、普段から体調管理には気をつけることも大切です。疲労以外では、精...

≫続きを読む

ストレスは溜めない

日常生活において、ストレスを感じない日というのは、殆どないのではないでしょうか。ここでいうストレスとは、「心のストレス」です。まず、ストレスの元を取り除ければよいのですが、取り除けない方が多いでしょう。ストレスの解消方法は、個人差があると思います。ですから、ご自身なりの方法で、上手にストレスを解消し...

≫続きを読む

睡眠不足にならない

長い人生の中で、3分の1の年数は、眠って過ごしているといわれています。睡眠は、大切なものです。この睡眠が不足することで、身体に様々な影響を及ぼす場合もあります。寝不足は、万病の元なのです。睡眠不足が及ぼす影響として、もっとも懸念されるのは、やはり健康への被害です。1日だけ眠れないという場合は、不眠症...

≫続きを読む

体を動かし適度な運動をする

前立腺の病気を引き起こす原因の一つに、「下半身の血行不良」があります。これは、長時間デスクワークをする人や、長距離の運転士などに多くみられます。1時間に1回くらい、椅子から離れ、下肢の屈伸運動をしたり、少し歩くなどすると良いと言われています。このようなことから、長時間座ってのお仕事であれば、下半身の...

≫続きを読む