慢性前立腺炎 役立つ物

前立腺炎になってしまってから試してみたいアイテムまとめ

細菌性の前立腺炎は抗生物質だけで治療できますが、慢性化してしまうと病院に通って薬を飲んでいても痛みは引かず完治しないのがこの病気のやっかいなところです。

 

私は、前立腺炎の治療薬として処方されるセルニルトンに排尿を促進作用があり、前立腺の炎症がの影響で頻尿と残尿感に悩まされていました。会陰部の痛みにも波があり、気持ちが滅入ってしまい生活に不自由を感じることもありました。

 

病院で処方される薬以外にも、前立腺炎に良いとされる物もいろいろ試しました。

 

他にも前立腺炎が改善できる方法が無いかとウェブや書籍をいろいろ調べてみた情報や体験談をまとめていますので、参考になれば幸いです。

 

頻尿や残尿感にはコノギリヤシ

小林製薬のホームページでは

 

ノコギリヤシエキスが日本人臨床試験にて排尿改善効果

 

が証明されていますので、頻尿・残尿感に悩む方には本当におすすめです。

 

前立腺肥大症の方は、前立腺が肥大して、尿道が圧迫され頻尿や残尿感など排尿障害が起こってしまいますが、前立腺肥大症患者について臨床試験を実施し「排尿困難の改善」が確認されています。

 

実際、私も愛飲していますのでこちらで体験談を読んで見て下さい。

 

私がノコギリヤシを試した体験談のページ

 

慢性前立腺炎の方が一度は試す青汁

ウェブ上で良く見かけるのが、「慢性前立腺炎には青汁が良いらしい」という話です。私も試しましたが、痛みが軽減するということはなく特に改善したという感覚はありません。

 

ですが青汁で治った方が良いという方も実際に多いので一度も試してない方は、試してみる価値はある良いと思います。1ヶ月試してみて、どういう感じになるか判断してみると良いかと思います。

 

ドラッグストアなどで安く青汁も買えますが、やっぱり毎日口に入れるものなので、安心、安全を重視して選びました

 

有名健康食品メーカーのやずやなら製造工程や原材料に安全性が確保されているので、安心かと思います。

 

やずやの養生青汁【公式ページ】

 

長時間の座位がどうしても避けられない時に

地味だけどツライのが長時間の座位。

 

事務仕事ではどうしても避けられないですが、圧迫によってかなり痛みます。そんな時に円座を使うと、圧迫が軽減できます。

 

ホームセンターで一度安い円座を購入しましたが、すぐにヘタってしまったので、少々高くてもしっかりした円座を購入することをおすすめします。

 

ネットで「医師考案低反発円座クッション」を見つけたので少し高かったですが、購入しました。血流の事が考えられていて、しっかり体重が分散するので血行が促進されるようになっています。長時間座っていても会陰部への圧迫が軽減されるので、今では無くてはならないアイテムです。

 

職場に持って行くと痔持ちを間違われますが、腰痛持ちということにしているのは内緒の話です。

 

お医者さんの円座クッション詳細ページ

 

絶対にした方が良い事、やってはいけない事

 

自分に合った薬や健康器具、サプリを試してみることは重要ですが、普段の生活にも気をつけないとなかなか向上しないのが慢性前立腺です。私が個人的に伝えたい絶対にした方が良い事、やってはいけない事を記載しますので参考にしてみて下さい。

 

絶対にした方が良いのが、運動です。

 

週に2回はウォーキングやジョギングをしましょう。私は昔やっていたサッカーを週一でやりはじめて、サッカーのための体力つくりのためにジョギングを始めたところ血流が改善され「会陰部の痛み」が劇的に改善されました。他には、お風呂に入った際は湯船にお湯を張ってしっかり体を温めて下さい。

 

絶対にやってはいけないのが、「体を冷やす事」「長時間の座位による圧迫」です。

 

やはり体、特に下半身を冷やすと血流が悪くなってしまうので冷やさないようにしましょう。そしてデスクワークや座敷での飲み会など長時間座り続けると会陰部を圧迫してしまうい痛みや残尿感が出てきますから休憩やストレッチ、体勢を変えるなど、こまめにして下さい。ボクサーパンツなども、圧迫感、違和感を感じるので私は避けています。